フォームの作り方


表示されるフォーム ソースコード(赤字は注釈)
半角カタカナは使用不可
 

*** 入力フォーム ***

メールアドレス

コメント

送信する
入力を取り消す

半角カタカナは使用不可<BR>
<P>
実行するCGIプログラムを指定します。
<FORM ACTION="./cgi/htform.cgi" METHOD="POST">
メールの標題を指定します。
<INPUT TYPE="hidden" NAME="subject" VALUE="HTFORM">
メールの宛先を指定します。
<INPUT TYPE="hidden" NAME="to" VALUE="webmaster@astronomy.gr.jp">
<P>
*** 入力フォーム ***<BR>
<P>
メールアドレス<BR>
ここで入力されたものは"email"にセットされます。
<INPUT name="email" size="20"><BR>
<P>
コメント<BR>
ここで入力されたものは"memo"にセットされます。
<TEXTAREA name="memo" rows="5" cols="20"><BR>
<P>
送信する<INPUT type="submit" value="送信する"><BR>
入力を取り消す<INPUT type="reset" value="取消">
</FORM>
1.まずは下記を参照し例題通りに作成してテストして下さい。
2.上記ソースコード(赤字以外)のVALUE="webmaster@astronomy.gr.jp"を 御自身のメールアドレスに変更し、以外はその通り記述します。
3.フォームを記述したHTMLファイルがあるディレクトリにcgiと言う名前で ディレクトリを作成して下さい。
4.下記のhtform.cgiを表示し
1行目の #!/usr/local/bin/perl から
最終行の ##### ここまで ########################まで
切り取りhtform.cgiという名前で保存して下さい。
5.htform.cgi を先ほど作成したcgiの下に転送して下さい。
6.転送したhtform.cgiのアクセス権を変更し実行可能にして下さい。
(SITE CHMOD 755 htform.cgi )
以上です。

jcode.pl を使用する場合は下記のように変更してください。
ダウンロードしたファイルを jcode.pl の名前でCGIスクリプトと同じディレクトリに 保存し、実行権を与えます。その上でCGIのperlスクリプトを2点、 以下のように変更してください。
(1)
#
$mailprog = '/usr/sbin/sendmail';
$nkfprog = '/usr/local/bin/nkf -j';

上記3行を以下3行に置き換えます。

#
$mailprog = '/usr/sbin/sendmail';
require 'jcode.pl';

(2)
##### 送信フォーマットここまで ######################
open(PIDD,">/tmp/$$")|| die "Can't open tmpfile!\n";
print PIDD $mail_msg;
close(PIDD);
$mail_msg1 = `$nkfprog /tmp/$$`;
$check = `/bin/rm /tmp/$$`;
open(MAIL,"| $mailprog $send_to")|| die "Can't open $mailprog!\n";
print MAIL "Subject: $subject";
print MAIL $mail_msg1;
close(MAIL);

上記10行を以下6行に置き換えます。

##### 送信フォーマットここまで ######################
&jcode'convert(*mail_msg, 'jis');
open(MAIL,"| $mailprog $send_to")|| die "Can't open $mailprog!\n";
print MAIL "Subject: $subject";
print MAIL $mail_msg;
close(MAIL);

htform.cgiを表示します。 切り取ってファイルにして下さい。


お問い合わせ先

ASTRONOMY.GR.JP